節分の豆を犬が食べた話

節分の豆は犬が食べても大丈夫?

実はうちにも3歳のチワワがいて
去年豆まきをしたときに

犬より先に拾おうとダッシュしたのも間に合わず、

いくつか豆をたべちゃったんです。

噛もうとしているけれど、噛めず
つるっと飲み込んじゃっているようでした。

すると・・・

次の日に丸い豆が3つ、うんちに混ざっていました。

今回はそのまま排泄されたのでよかったですが、

小型犬の場合は、豆が腸で詰まってしまったり
消化不良でお腹を壊したり、
肛門を傷つけてしまい、血便がでたりと

トラブルになってしまうので
犬に豆は与えないようにしましょう。

特にアレルギーのあるワンちゃんには
絶対に与えないでくださいね。

ではどうやって豆まきしたらいいだろう・・・

と私が考えたアイデアをご紹介します。
節分で犬も一緒に楽しむ豆まきのアイデア

①犬のおやつドッグフードを撒く

豆ではなくなってしまいますが、
犬も一緒に参加しながら、
落ちた豆も綺麗に食べてくれて一石二鳥!

②犬でも食べれるボーロを撒く

ドッグフードだとにおいも気になるし・・・
という場合には、ボーロがおすすめ。

口の中で溶けるので犬が食べても大丈夫。

③小袋に入った豆を撒く
これなら床に落ちた豆も食べれますし、
タンスの隙間に豆が入り込んだ!!

なんてこともないですよね^^;

本来の豆まきのイメージと違ってくるかもしれませんが
参考にしてみてくださいね。

豆まきはやっぱり大豆がいい!犬はどうする?

上記の方法がやっぱりいやで、

ちゃんとホントの豆で豆まきしたい!

という場合は、

ワンちゃんにケージに入っていてもらうことですね。

この豆まきの間だけ、我慢してもらいましょう^^;
まとめ

普段から食べさせるわけでもないし、
もうすでに食べちゃった!

という場合は、様子を見てちゃんと次の日に便として
排泄されていれば大丈夫です。

でもやっぱり硬い大豆は犬にとって
消化が悪く、負担になってしまうので

出来るだけ食べさせないように工夫しましょう。

では、楽しい豆まきになるといいですね。
詳しく調べたい方はこちら>>>>>歯磨き粉 研磨剤なし 着色